あなたの知らない不思議な世界まとめ

心霊・UFO・UMAなどオカルトのまとめサイト

オカルト・トレンド(外部記事)

頸椎完全損傷の高山がビデオで登場「足で蹴る感覚がちょっと出てきた」

頸椎完全損傷の高山がビデオで登場「足で蹴る感覚がちょっと出てきた」

067

1: 名無しさん@恐縮です 2018/09/01(土) 07:23:33.74 ID:CAP_USER9
 頸椎完全損傷でリハビリ中のプロレスラー・高山善廣(51)を支援する大会「TAKAYAMANIA EMPIRE」が31日、東京・後楽園ホールで行われた。

 大会開催に向けて高山の要望するカード実現に奔走するなど先頭に立ってきた盟友の鈴木みのる(50)はメインの6人タッグに出場。場外乱闘では解説の佐々木健介、小橋建太から逆水平チョップを受ける場面もあったが、最後はTAKAみちのくをパイルドライバーで沈めた。

 試合後は高山本人がなんと、ビデオメッセージで登場。「熱いご支援を頂いて、この場を借りてお礼を申し上げます。足で蹴る感覚がちょっと出てきたのが分かってきました。悪さばかりしている鈴木みのるの顔面にビッグブーツできるのを僕自身楽しみしています。待ってろよ!」と話し、観客を大興奮させた。

 これを受けて鈴木は「俺はここで、プロレス界の王の座でお前を待ってるから、こんなところでくたばるんじゃねえぞ。てめえのとどめは、俺が刺す!」と、らしい言葉でエールを送った。

 また、休憩明けには前田日明氏がリングインし「いろいろ調べてみたら、世界には奇跡と言われる復活をして生活に戻った人が結構いるんですよね。高山! プロレスラーの体はな、神経で動くんじゃないんだよ。魂で動くんだよ! お前も魂で体を動かして、このリングに戻ってこい!」と呼びかけた。

https://www.tokyo-sports.co.jp/prores/mens_prores/1112962/


続きを読む

-オカルト・トレンド(外部記事)

×