あなたの知らない不思議な世界まとめ

心霊・UFO・UMAなどオカルトのまとめサイト

オカルト・トレンド(外部記事)

ケビン・オーエンズ、“巨獣”ブラウン・ストローマンの“トイレいじめ”で号泣

ケビン・オーエンズ、“巨獣”ブラウン・ストローマンの“トイレいじめ”で号泣

135

1: 名無しさん@恐縮です 2018/07/03(火) 19:44:22.45 ID:CAP_USER9
【サウスダコダ州スーフォールズ2日(日本時間3日)発】WWEのロウ大会が開催され、先週にケビン・オーエンズ(34)の車を
横転&廃車にした“巨獣”ブラウン・ストローマン(34)の「オーエンズいじめ」に拍車がかかった。

先週の暴挙を根に持ち(注・当然だ)巨獣のいじめ行為継続におびえるオーエンズは車のキーを駐車場係に預けず、会場入りすると
カート・アングルGM(49)に「処罰を考えてほしい。あるいは解雇とか…」と訴えた。しかしGMは「リングで解決しろ」と冷酷に指令。
メインでの一騎打ちを命じた

試合前には“インドの怪人”ジンダー・マハル(31)からヨガの呼吸方を学び「無我の境地」でリングインしたオーエンズだが、やっぱり
開始25秒でリングから逃亡。慌てて車で逃亡を企てるも、マヌケなことに車のキーをロッカールームに忘れる始末…。追いかけてくる
巨獣の殺気におびえ、簡易トイレに隠れて難を逃れようとした。

しかし常人の3倍以上も嗅覚が鋭いストローマンは、オーエンズが隠れた簡易トイレを梱包してステージ上に連れ戻す。中からは
オーエンズの泣き声が…。そして10メートルの加速をつけるや強烈なタックルで、トイレをステージ下に突き落としてしまった。
スタッフが慌てて救出するが、青いトイレ用消毒液にまみれたオーエンズは号泣するのみ…。ここでカウントアウトのゴングが鳴らされた。

もはやストローマンのオーエンズいじめはパワハラを超えて殺人未遂同様のレベルとなった。次回PPV大会「エクストリーム・ルールズ(ER)」
(15日、ペンシルベニア州ピッツバーグ)ではサッサとエンディングを迎えてほしいが…。

またタッグを組みながら不協和音ばかりが生じていたエースのローマン・レインズ(33)とボビー・ラシュリー(41)は「ER」でシングルによる
決着戦が決まった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180703-00000028-tospoweb-fight


続きを読む

-オカルト・トレンド(外部記事)

×