あなたの知らない不思議な世界まとめ

心霊・UFO・UMAなどオカルトのまとめサイト

オカルト・トレンド(外部記事)

1991年、広島で起こった大惨事。この時“不可解”なことが起こっていたという

1991年、広島で起こった大惨事。この時“不可解”なことが起こっていたという

広島新交通システム橋桁落下事故

11/06/20

広島新交通システム橋桁落下事故
165:◆xs.m./NkkNFp:2010/09/18(土)01:25:08.82ID:uOMNB38U0
1991年(平成3年)3月14日午後2時5分頃、広島県広島市安佐南区上安2丁目で、前日仮設置していた長さ65m、重さ43tの鋼鉄製の橋桁が、10m下の道路に落下する事故が発生した。


この事故で、橋桁は並行する県道下り線を赤信号で停車していた乗用車など11台を直撃し、橋桁の上で作業していて、投げ出された作業員5人と乗用車を運転していた市民10人が死亡、8人が負傷するという大惨事になった。


乗用車の中には高さ50cmまで圧縮されたうえに、火災が発生したものもあり、原形を留めない状態になった。


運転席が押しつぶされ、100Gを超える衝撃を受け全身挫滅で即死した者もいた。

続きを読む

-オカルト・トレンド(外部記事)

×