あなたの知らない不思議な世界まとめ

心霊・UFO・UMAなどオカルトのまとめサイト

オカルト・トレンド(外部記事)

プロ野球選手やJリーガーも仲間に!? プロレスの枠を超えたヒール軍団「nWo」

プロ野球選手やJリーガーも仲間に!? プロレスの枠を超えたヒール軍団「nWo」

031

1: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/06/23(金) 19:02:20.54 ID:CAP_USER9

90年代のプロレスどころか、長いプロレス史の中でもっともブレイクした軍団ユニットと言えば? 黒い軍団「nWo(エヌ・ダブリュ・オー)」で間違いないだろう。

現役のNBAプレイヤー、プロ野球選手、Jリーガーなど、他ジャンルも巻き込んで、一大ムーブメントに。ロゴが入ったTシャツが街中にあふれかえるなど、凄まじい人気だった。

国際政治用語から生まれた「nWo」

90年代中期、アメリカのプロレスはWWF(現WWE)とWCWの2大団体が人気を二分していた。
しかし96年7月、WWFのトップグループにいたスコット・ホール&ケビン・ナッシュがWCWに移籍したことから勢力図に激変が起こる。よそ者であるホール&ナッシュは
バリバリのヒール側。そこに絶対的正義の存在だったハルク・ホーガンが加わったのだ。

衝撃のヒールターン(悪役に転向)したホーガンは「我々の前に立ちはだかるものはすべて破壊する。これがNew World Orderだ」と宣言。この頭文字から、
ヒール軍団nWoが結成されることになった。

ニュー・ワールド・オーダーとは国際政治用語。「新世界秩序」「新しい時代の幕開け」を意味する。ホーガンは、ジョージ・ブッシュ大統領が湾岸戦争時に行った
スピーチから引用し、「世界の常識を変えて行くこと」を軍団のコンセプトにしたが、そのインテリ性やスケールのデカさも従来にはなかった斬新な切り口だった。

http://www.excite.co.jp/News/90s/20170623/E1497692037959.html


続きを読む

-オカルト・トレンド(外部記事)

×