あなたの知らない不思議な世界まとめ

心霊・UFO・UMAなどオカルトのまとめサイト

オカルト・トレンド(外部記事)

オカダ・カズチカ、裸エプロン姿に照れ「裸のほうが落ち着く」…『e-sports TEKKEN BAR』オープニングイベントに参加

オカダ・カズチカ、裸エプロン姿に照れ「裸のほうが落ち着く」…『e-sports TEKKEN BAR』オープニングイベントに参加

087

1: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/05/29(月) 18:05:04.31 ID:CAP_USER9

新日本プロレスのオカダ・カズチカ(29)が29日、東京・秋葉原で『e-sports TEKKEN BAR』の
オープニングイベントに参加。同店の名誉店長に就任したオカダは裸エプロン姿で
ニックネームを冠するカクテル「レインメーカー」を振る舞った。

『e-sports TEKKEN BAR』は6月1日に発売を控える家庭用対戦格闘アクションゲーム
「鉄拳」シリーズの最新作『鉄拳7』のプロモーションとして、きょう29日から31日まで3日間限定でオープンする。
名誉店長に就任するのは鉄拳のアーケード版でコラボしている新日本プロレスのIWGP王者・オカダだ。

店舗では就任記念としてオカダのニックネームを冠するカクテル「レインメーカー」
(1200円、1日10杯限定)も発売。この日はオカダ自らシェーカーを振ったが、なぜか裸エプロン姿。
「裸エプロンだからこそできる」と力を込め、原田勝弘チーフプロデューサーは「飲みやすいですね」と話した。

出来栄えについてオカダは「裸エプロンのおかげで120点」と自信を見せ
「名誉店長命令として、裸エプロンで作るように言っておきたい」と厳命していた。
ただ、自身の裸エプロンには多少の恥ずかしさもあったといい「撮影ではありますけど、人前では初めて。
まだ裸のほうが落ち着きますね。普段が裸だからエプロンで隠す方が…」と恥じらった。

また、いち早くゲームを楽しんだオカダだが、鉄拳女子部のユウミィさんと対戦し、敗北。
「右手首の調子が悪かった」と言い訳しながら「プロレスのリングでは僕を倒す人間はなかなかいない。
ベルトがかかってなくてよかった」と讃えた。また、オカダはご褒美としてユウミィさんをお姫様抱っこ。
そして、なぜか原田プロデューサーもお姫様抱っこした。

ORICON STYLE http://www.oricon.co.jp/news/2091473/full/ 


続きを読む

-オカルト・トレンド(外部記事)

×