あなたの知らない不思議な世界まとめ

心霊・UFO・UMAなどオカルトのまとめサイト

オカルト・トレンド(外部記事)

見てしまったモノはしょうがない

見てしまったモノはしょうがない

MSA0I9A5161_TP_V

先生がまだ大学生の頃、学校近くのボロアパートの2階に一人暮らしをしていた。 
ある夏の日、先生の部屋へ友人が遊びに来ることになった。 

部屋中の窓を全開にした四畳半の窓際にもたれ掛かり、団扇と小さな扇風機で昼間の酷暑に耐えながら一人で友人を待っていた。 
暫くして「カンカンカン」と外階段を上がってくる足音が薄い壁を通して聞こえてくる。 
その足音は階段を登りきると廊下を渡り、まっすぐ歩いて一番奥にある先生の部屋の扉の前で止まった。 
扉は真横にある共同便所が臭かったので暑くても閉めたまま。 
先生は友人が来たのだろうと、窓際にもたれ掛かったまま反対側の玄関に向かって「開いてるよ」と声を掛けた。 
しかし、いつまで待っても一向に扉が開く気配が無い。 
不審に思って部屋を突っ切りこちらから扉を開けるとそこには誰も居ない。 
トイレかと考え真横の共同便所を覗いてもやはり居ない。 
他の部屋に入るような物音もしなかった筈だが、とにかくどうしようも無いので部屋へ戻った。

続きを読む

-オカルト・トレンド(外部記事)

×