あなたの知らない不思議な世界まとめ

心霊・UFO・UMAなどオカルトのまとめサイト

オカルト・トレンド(外部記事)

【東北の怖い話】ハチロー(秋田県八郎湖)へバス釣りに行った 前編

【東北の怖い話】ハチロー(秋田県八郎湖)へバス釣りに行った 前編

433 : ハチロー[sage] 投稿日:2012/02/03(金) 04:35:05.78 ID:j38Oqh2F0 [1/5回(PC)]

去年の8月、ダチと2人でトレーラーでアルミボート引いて、ハチロー(秋田県八郎湖)へバス釣りに行ったんですよ。4日間の予定で。 
ところが、到着前日から、凄い雨で流入河川とか濁流なんですわ。 
初日、西部やったんですけど、いまいちで、2日目から中央カンセンロとかいう、ドブみたいな所でやったんですよ。 
小雨の肌寒い中、一日中やって、そこそこ釣れました。 
夕方帰ろうとした時、川の真ん中に人が立っているのが見えたんですよ。200mくらい先に、ぼんやりと。 
夕方、結構肌寒いし、釣りとか網とかやっている風でもなく、棒みたいに突っ立っているんですよね。 
ダチと、なんか気味悪りぃなーとか言いながら、なるべく避けて、端を通るようにボートを走らせていたんですよ。 
「やべぇぞ!」 
前に座っていたダチが言いながら、止めろと、手で合図をしてくるんですよ。 
何だ?と思って見ると、さっきの突っ立っているヤツが、その時点で、グレーっぽい作業服を着ている男のように見えました、そいつが、まっすぐお風呂に入るみたいに沈んでいくんですよ。 
自殺なのか? それとも何かしていて、倒れたのか? 
助けなきゃ! 面倒な事になった・・・ 
いろいろな考えが、頭の中をグルグルと回りました。 

全開で近づいていく中、その男は、もう胸くらいまで水に浸かっていました。 
50mくらいまで近づき、こちらに背を向けた男らしい事が分かりました。 
やばい、急げ! 
「おいっ、アンタ! シッカリしろ!」 
ダチが叫んでいました。 
沈んでいく男は無反応でした。

 

続きを読む

-オカルト・トレンド(外部記事)

×