あなたの知らない不思議な世界まとめ

心霊・UFO・UMAなどオカルトのまとめサイト

オカルト・トレンド(外部記事)

【東北の怖い話】ハチロー(秋田県八郎湖)へバス釣りに行った 後編

【東北の怖い話】ハチロー(秋田県八郎湖)へバス釣りに行った 後編

435 : ハチロー[sage] 投稿日:2012/02/03(金) 04:39:19.07 ID:j38Oqh2F0 [3/5回(PC)]
行きに通った航路にボートを戻して、全開で走りました。 
男がいた場所を通りすぎる時、ダチはじっとその辺りを見ていましたが、俺は、怖くて見れませんでしたよ。とにかく、全開で走り続けました。 
ボートを下ろした場所と自分の車が見えてきて、助かったと思いました。 
「なぁ、アレ、やばいヤツだよなー? まさか、ホントに人だったなんてことは無いよな。」 
「当たり前だろ、ペラが底につく浅さだぜ、人間じゃねぇよ。」 
「おー、でも、初めて見たぜ、ホンモン。」 
そんな軽口を、少しは叩けるくらいにまで、落ち着いてきました。 

少し冷静になって、気がつきました。朝より、少し減水してるようです。 
「ちょっと減水してっから、ボート上げるのキツイぞ。」 
「とっとと上げて、帰ろうぜ。」 
その日、トレーラーを使えそうな所が無くて、比較的段差の無い所から、ズリ降ろしたんですよ。 
ボートを岸に近づけて、急いで、装備を車に投げ込みました。 
その間、川の方は、なるべく見ないようにしてました。特に、男がいた辺りは、絶対に。 

軽くなったボートの先を岸に引っ張り上げて流されないようにして、さあ、後はタックルを積むだけ。 
ガシャ、ガシャ・・・ 
「あっ、チッキショー! ボックス(釣り道具箱)、ぶちまけたー!あれっ?・・・」 
「ナニ、やってんだよ、早く拾えよ!」 
「割れてる、こんなにでっかく・・・」 
「えっ・・・」 
ダチのプラノ(釣り道具箱)を見ました。  
取手と留具の部分に、何ヶ所もひびが入っていました。 
「・・・なんだ、こりゃ・・・」 
多分、俺もダチも同じことを考えていたと思います。 
でも、お互い口に出しませんでしたよ。 
何かが、始まったり、来たりするような気がして。

 

続きを読む

-オカルト・トレンド(外部記事)

×