あなたの知らない不思議な世界まとめ

心霊・UFO・UMAなどオカルトのまとめサイト

オカルト・トレンド(外部記事)

クソ上司「家族がインフルエンザになったくらいで休むの?仕事と関係なくない?」

2017/06/01

クソ上司「家族がインフルエンザになったくらいで休むの?仕事と関係なくない?」

kaze_woman

0 :ハムスター速報 2016年12月7日 12:26 ID:hamusoku
妻と娘がインフルエンザでダウンしたのに、休みが認められなかったーー。ある会社員の怒りのツイートが話題になっている。

このツイートは、「看病のために休みを取ろうと上司に電話したら『は?なんで家族がインフルエンザになったくらいで休むの?仕事と関係なくない?』とか言われた」などというもの。11月19日の投稿以来、約6万回もリツイートされ、この上司に対する批判の声があがっている。

厚労省は、11月25日、全国的にインフルエンザの流行シーズンに入ったと発表している。看護休暇を認めなかったり、感染の可能性がある社員に出社を求めたりする対応は、法的に問題ないのだろうか。太田伸二弁護士に聞いた。

娘さんが小学校就学前だとすると、育児・介護休業法による「子の看護休暇」として会社を休むことができます。「子の看護休暇」は、1年度に5日(2人以上なら10日)まで、未就学児の看病や予防接種のために取得できる休暇です。ただし、有給にしなければならないという規定はなく、会社によって有給・無給が異なります。

入社から6カ月以内である場合などを除けば、会社は申請を拒めないとされています。投稿者がそれらの場合に当たらなければ、上司が休暇取得を認めないことは許されません。

一方、娘さんが小学生以上であるとすると、有給休暇の取得を検討することになります。有給休暇については、理由を問わず取得できるので、家族の看病のためにも取得することができます(なお、学校保健安全法上、インフルエンザは出席停止を命じることのできる病気とされています)。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161205-00005426-bengocom-soci&pos=1

1 :名無しのハムスター2016年12月07日 12:27 ID:wZtpnaAa0
数日後、そこにはインフルにかかりながら出社…しない上司の姿が!!
やブ糞

2 :名無しのハムスター2016年12月07日 12:27 ID:4U9Qqg9d0
その上司の前で咳をするといい。
仕事と関係ないならワクチンさえ打ってないだろうからな。

3 :ハムスター名無し2016年12月07日 12:27 ID:PlzK77ep0
日本の経済が停滞する原因


続きを読む

-オカルト・トレンド(外部記事)

×