あなたの知らない不思議な世界まとめ

心霊・UFO・UMAなどオカルトのまとめサイト

オカルト・トレンド(外部記事)

掌に収まるくらいの透明な水晶くれたんだ 後編

掌に収まるくらいの透明な水晶くれたんだ 後編

466 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/12/07(水) 23:31:56.04 ID:ai9lvF1f0 [5/7回(PC)]
ただ獣が歩いてるだけかもしらんのに何か足がすくんで動けないし、動く音は増えるし、とにかく怖かった。 
だってほんと動けないからさ、がくがく震えながらなんだと思ったら耳元の辺りに生ぬるい風が当たったのよ。 
吐息みたいな感じだけど、叫ぼうとして何故か声も出ないし動けないんだ。 
それが、胸元が一瞬熱くなったと思ったら何というか、ガラスを割った見たいな音が一瞬響いたんだ。 
ひっくりしてちょっと漏らしたけど、身体が突然動くようになったから叫びながら遮二無二に走ったら、 
気がついたら神社の境内で掃除してる近所の婆さんの近くでガン泣きしてた 

とりあえずちょっとチビってたし、怖い思いしたから家に帰ったら兄貴がニヤニヤしてたので喧嘩になった。 
食事前に喧嘩したから二人してカーチャンに怒られてから飯食って風呂入って漫画読んで、さて寝る前に水晶に話しかけるかと思って取り出したらさ、 
砕けてやんの、水晶が。 
落としても無いしぶつけても無いのに、消しゴムくらい合ったのが五等分くらいになっちゃってた。泣いたね、多分林駆け回ってた時より酷く泣いたと思う。 

んで、翌日半泣きで従兄弟んところに水晶入れてた袋もって泣きながら謝りに行ったら、何したんだって説明求められたのよ。 
肝試しで林に置いて行かれて云々話したら、従兄弟が急に、ああ、お前凄いなとか言い出すわけ。

続きを読む

-オカルト・トレンド(外部記事)

×