あなたの知らない不思議な世界まとめ

心霊・UFO・UMAなどオカルトのまとめサイト

オカルト・トレンド(外部記事)

シャーク土屋が11・24後楽園で引退「右足は義足」「右胸全摘」衝撃告白

シャーク土屋が11・24後楽園で引退「右足は義足」「右胸全摘」衝撃告白

183

1: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/11/08(火) 21:13:32.48 ID:CAP_USER9

 超戦闘プロレスFMWは8日、都内で会見を開き、女子プロレスラーのシャーク土屋(46)が24日の東京・後楽園ホール大会で引退セレモニーを行うと発表した。

 土屋は「引退セレモニーができるということで喜んでいます。こう見えて、今の私は右足のヒザから下がなく、義足です。右胸も全摘して、ありません。病気だらけ…。ここ5年くらい頭もモヤモヤしてみんなに迷惑をかけたけど、最近ようやくスッキリしてきたので、やっと大仁田(厚)さんのところにあいさつに行けました」と衝撃的な事実を明らかにした。

 5年ほど前から高熱が続くなどして、昨年8月に埼玉・越谷市内の病院に緊急入院。病名は糖尿病で、最初は右足の指を3本切除したがその後、ヒザから下を切断することになった。当時のことは全く記憶にないが、同期の元女子レスラー・里美和さん(46)が献身的に世話をしてくれたという。さらにその後は乳がんも見つかり、5月に右胸の全摘出手術を受けた。

 9月26日の後楽園大会を訪れ、師匠の大仁田に現状を報告。「FMWのリングで引退したい」と申し入れ、快諾された。会見に同席した大仁田は「FWMの初期から参加してくれた生え抜きで、FMW女子があったのはシャーク土屋選手のおかげ。みんなで送ってあげたい」と話した。

 会見中は気丈に振る舞い、大仁田との昔話で盛り上がった土屋は「みんなに来てもらいたい。初めて父と母も呼んでみようかなと思う。現役時代、工藤めぐみ選手のファンで『テメー土屋、コノヤロー』と思っている人も、お祝いしたい人も来てほしい。私は鎌と有刺鉄線を持っていきます」と呼びかけた。

 土屋は1989年10月6日に愛知・露橋スポーツセンターで行われたFMW旗揚げ戦でデビュー(土屋、里美和、松田久美子組vsウィッチ・ウォリアー)。極悪女子レスラーとして活躍した。98年にFMWを離れてからはフリーとして活動し、現役を続けていた。


続きを読む

-オカルト・トレンド(外部記事)

×